副作用

プロテインに副作用はあるの?

プロテインにはどんな副作用があるかというと、薬ではないので薬を使用したときのような副作用というものはありません。
ただ、全くないかというとそういうわけではなくプロテインも食品の一種なので栄養過多になってしまうようなプロテインの使用方法をした場合などはその状態に応じた副作用が出ることがあります。

例えばどんな副作用がプロテインにはあるの?

プロテインの使用における副作用的症状としては以下のようなものがあります。

プロテイン使用における副作用

症状 対策
原料が体に合わない 他の原料をベースにしたものに変えてみる
原料以外のもので体に合わないものがある 他の会社のプロテインに変えてみる
おならが臭くなった・回数が多くなった たんぱく質の摂りすぎが原因なのでプロテインの量を抑えるか消化を良くするために乳酸菌も一緒に摂取する。

どれも体調に合うかどうかの問題なので副作用とは言い難いですがこれらの症状があります。
上2つは他のものを使用してもダメな場合は食物からたんぱく質を摂るしかないです。
最後のおならの問題としてはたんぱく質が胃での分解作業が追いつかずそのまま腸に流れてしまいそこで分解されるときに臭いが発生するからです。
また、牛乳に溶かして飲んでいる場合は牛乳が消化を悪くしてしまうのでさらにたんぱく質が腸に流れやすくなってしまいます。

おならはすぐにわかる症状としてあげましたが、たんぱく質の過剰摂取による体への問題は他にもあります。
たんぱく質は脂質のように体に貯めておくということができないため使われない分は尿として体外に排出されます。
尿として排出するための機能を持っている腎臓が過剰なたんぱく質を処理しなければならなくなり機能障害になることもあります。

また、摂りすぎたたんぱく質は体外に排出されるだけでなく脂肪となって体内に残ってしまいます。
ダイエットでプロテインを使っているのに逆に脂肪がついてしまうことも十分ありえますので注意してください。

プロテインを使ったときの副作用を出ないようにするには?

これらの症状は副作用というより体質の問題なので改善方法というのは難しいです。
たんぱく質の過剰摂取による症状に関しては消化機能を高めるかプロテインの量を減らすという方法を取るしかないです。

おなら以外にも尿の色が濃い、尿の臭いがきついといった症状もたんぱく質の取りすぎが原因です。
このような症状が出たらプロテインの量を減らし、乳酸菌を取るようにして消化機能を高めてあげましょう。

また、症状が続くようであれば一度病院へ行って検査を受けたほうがよいです。

  • プロテインの選び方 - 比較のポイントは?
  • プロテインはなぜ必要? - 筋肉が成長するしくみ

    投稿がありません。

  • 【プロテインを知ろう!】ダイエットに効く!?効果や種類を徹底検証!
  • 【プロテインに含まれる栄養と効果について】栄養素を知りさらなる効果アップ!
  • 【プロテインの選び方・飲み方】正しい選択方法と最適な飲み方を伝授します!
  • 【筋肉をつけるためのプロテイン基礎知識】必要性や飲むタイミング・筋肉に良い食事をご紹介
  • 【ダイエットのためのプロテイン基礎知識】痩せたい人にもオススメなんです!
  • 【プロテインコラム】代用品は?動物性と植物性って?子供も飲んでOK?