ホエイプロテイン

ホエイプロテインはどうやって作られているの

ホエイプロテインは牛乳から作られています。
ホエイとは英語であり日本語にすると乳清あるいは乳漿(にゅうしょう)といいます。
この乳清は牛乳からカゼインや脂肪分を分離して残ったものです。
わかりやすいもので説明するとヨーグルトの上にたまっている液体のことです。
これは脂肪分が少ないのにたんぱく質が高いという非常に栄養価がよいものであるといわれています。

また、チーズを作ったときにも副産物としてホエイが大量にできあがります。
豆腐を作ったときにできる副産物のおからのようなもので、本来は廃棄されているホエイを原料として作られたものがこのホエイプロテインです。

ホエイプロテインにはどんな特徴があるの?

ホエイプロテインの特徴としては体へ吸収されるのが早いことです。
吸収が早いということは必要なときにすぐプロテインを飲んでたんぱく質を補えるということになります。
ただし注意するのは牛乳に溶かして飲んだ場合は吸収されるのが遅くなってしまうことです。

早く吸収してほしいときは水やスポーツドリンクで飲むようにしましょう。
他の特徴としては水に溶けやすいので粉っぽくならないこと、大量にできあがってしまい本来ならば廃棄される副産物を材料として作っているため安価であることも特徴です。

どんな人にホエイプロテインはおすすめ?

ホエイプロテインの特徴は吸収が早いことです。
この特徴はトレーニングをしてたんぱく質をたくさん必要としている人におすすめです。

また、飲むタイミングとしてはトレーニングをする前後に飲むと効果的です。
トレーニング後の場合は終了直後から30分以内に飲むとトレーニングの効果が上がります。

逆にトレーニングをほとんどしないという人にはたんぱく質を早く吸収する必要はないのでこれにこだわって使う必要はありません。

ホエイプロテインを飲むときに注意することってある?

ホエイプロテインの特徴でもある吸収が早いことは裏を返すと早く体内で利用されてしまい効果が長時間続かないということでもあります。
しかし、効果が続かないなら大量に飲めばいいというわけではなく、大量に飲んでしまうと逆に脂肪分の摂り過ぎになる・余分なたんぱく質が脂肪になってしまうということになり、筋力をつけたい・脂肪を落としたいという思惑とは逆に働いてしまいます。

一度に体内に吸収できるたんぱく質の量は40g前後とされているのでそれ以上とっても無駄になります。

また、トレーニングの直前直後以外の早くたんぱく質を吸収する必要がないタイミングでホエイプロテインを使用するのであれば水やスポーツドリンクのように吸収の早いものではなく牛乳に混ぜたりや肉、魚のような吸収を遅くするものと一緒に摂るようにするとよいでしょう。

  • プロテインの選び方 - 比較のポイントは?
  • プロテインはなぜ必要? - 筋肉が成長するしくみ

    投稿がありません。

  • 【プロテインを知ろう!】ダイエットに効く!?効果や種類を徹底検証!
  • 【プロテインに含まれる栄養と効果について】栄養素を知りさらなる効果アップ!
  • 【プロテインの選び方・飲み方】正しい選択方法と最適な飲み方を伝授します!
  • 【筋肉をつけるためのプロテイン基礎知識】必要性や飲むタイミング・筋肉に良い食事をご紹介
  • 【ダイエットのためのプロテイン基礎知識】痩せたい人にもオススメなんです!
  • 【プロテインコラム】代用品は?動物性と植物性って?子供も飲んでOK?