吸収率

プロテインを飲むに当たって大切なこと

プロテインは何のために飲みますか?筋肉を付けたい、ダイエットのためといった理由があるからこそ飲んでおり、目的もなく飲んでいる人はいないと思います。
そしてプロテインに求めているものは当然たんぱく質のはずです。
そのたんぱく質を体内に入れたからそれでよいというわけではなくちゃんと吸収されなければ体内で使うことはできません。

つまりプロテインを飲むに当たって大切なことは「体に吸収させること」です。
吸収されなきゃホエイプロテインだろうがカゼインプロテインだろうが飲む意味がないですからね。これが一番大切なことになります。

ホエイプロテインを飲めばいいんじゃないの?

このタイトルのように思った人はプロテインの「吸収速度」と「吸収率」を一緒だという勘違いをしています。
はじめにこの2つは違うということを言っておきます。

吸収速度はプロテインを飲んでからどのくらいの時間で吸収されるかということであり、吸収率は飲んだプロテインのうちどの程度が体内に吸収されているかということです。
吸収速度を気にするのであれば単純に吸収の早いホエイプロテインを飲めばよいでしょう。

しかし吸収の早いホエイプロテインでも吸収されないのであれば吸収速度なんて全く関係ないということです。

飲んだプロテインを効率よく吸収させるには

プロテインはたんぱく質であり、体内に入ったら吸収するときには分解されてアミノ酸になります。
この分解の作業をしっかりと行うことが体へ吸収させるために必要だといえます。
ではこの分解作業を行うために必要なものはなんでしょうか。

それはビタミンB群です。
この中でも特にビタミンB6はたんぱく質を分解するときに必要なビタミンです。
ビタミンB6が不足しているとたんぱく質が分解できずそのまま体外排出もしくは脂肪・糖として体内に残るかのどちらかになってしまいます。

人間にはビタミンB6を作る機能があるので普通の生活をしている人は不足するという可能性が少ないですがトレーニングをしていてたんぱく質を多く摂っているというひとはビタミンB群の摂取も同時にしたほうがよいでしょう。

ビタミンB6を多く含んでいる食品を教えて

ビタミンB6を多く含んでいる食品は多く様々な食品から摂取することができます。
魚ではミナミマグロの赤味・かつお・さんま、肉類ではレバーやもも肉、野菜ではにんにくやバナナに多く含まれています。

これらの食品と組み合わせて摂取することによりたんぱく質の吸収率を上げ、より効果的にたんぱく質が利用されることになります。

  • プロテインの選び方 - 比較のポイントは?
  • プロテインはなぜ必要? - 筋肉が成長するしくみ

    投稿がありません。

  • 【プロテインを知ろう!】ダイエットに効く!?効果や種類を徹底検証!
  • 【プロテインに含まれる栄養と効果について】栄養素を知りさらなる効果アップ!
  • 【プロテインの選び方・飲み方】正しい選択方法と最適な飲み方を伝授します!
  • 【筋肉をつけるためのプロテイン基礎知識】必要性や飲むタイミング・筋肉に良い食事をご紹介
  • 【ダイエットのためのプロテイン基礎知識】痩せたい人にもオススメなんです!
  • 【プロテインコラム】代用品は?動物性と植物性って?子供も飲んでOK?