ダイエット

痩せる仕組みって?

ダイエットを行うに当たっての目標は体重を落とすこと、痩せることになると思います。

ここでは失敗するダイエットと成功といえるダイエットの違いについて比較しましょう。

ダイエット成功と失敗の比較

  成功 失敗
減量方法 脂肪を減らす 筋肉を落とす
効果がわかるまでの期間 失敗するときよりは時間がかかる 割と短期間で落ちる
リバウンドの可能性 基礎代謝はダイエット前と変わらないので太りにくい 基礎代謝が落ちているのでダイエット前と同じ量を食べているとすぐ太る

この表でわかるようにダイエットが成功するときと失敗してリバウンドするときとでは減量方法が異なります。

極端な話筋肉を落とすには何もしなければ筋肉はすぐに落ちるので減量自体は可能ですが、この方法によるダイエットは一時しのぎとしか言えず基礎代謝が悪くなってしまっているので結果的にはダイエット前よりもさらに太ってしまうという事態にもなりかねません。

きちんとしたダイエットを行いたいのであれば筋肉ではなく脂肪を減らす方法を選択しなければなりません。

プロテインを飲むと何が変わるの?

成功するダイエットを行うためにはプロテインは大変役に立ちます。
ダイエットをする際カロリー摂取量を気にして食事をとらない、もしくは食事量を減らすと思いますが、それではたんぱく質不足という事態になります。
そして食事量の制限は空腹につながります。

人間は空腹になって栄養が足りないと判断すると体にある筋肉や脂肪といった組織を分解して栄養に戻して使おうとします。
筋肉があればあるほど維持するためにカロリーが必要になり基礎代謝が高くなっているので、ここでそのまま筋肉が分解されてしまっては基礎代謝が悪くなってしまいます。

この筋肉の分解をさせないためにもプロテインでたんぱく質を補給しなければなりません。
プロテインを飲むことによってたんぱく質が補給されますので筋肉の分解がされずにすみます。

筋肉の分解はされずに済みますが脂肪はそのまま分解されてエネルギーとして消費されるので結果として脂肪の量は減ることになります。
プロテインの役割としては筋肉が分解されて体内で使用されるのを防ぐということです。

プロテインを飲むだけでいいの?

1日3食のうちの1食分をプロテインに置き換えて飲むだけでも効果がないわけではないですがより効果的にするためには運動が必要になります。

運動といっても本格的な運動をしている人が行うようなトレーニングではなく軽い程度の運動です。
この運動によっても筋肉や脂肪がエネルギーとして使用されることになりますがプロテインを飲んでいれば筋肉が使用されるのを肩代わりしてくれることになります。
つまり軽い運動でも脂肪だけが使われることになり結果としてはダイエットの成功へと繋がります。

食事に置き換えるときは朝昼夜どれを置き換えてもよいです。
プロテインは手軽に飲むことができ長い時間かけて消化されるので満腹感があり腹持ちもよいです。
朝の時間がないときの代わりとして使用してはどうでしょうか。

また、プロテインを飲むときにはサプリメントといったものを使ってたんぱく質の吸収効率をあげたり、他の栄養不足を補うという意味でもよいでしょう。

  • プロテインの選び方 - 比較のポイントは?
  • プロテインはなぜ必要? - 筋肉が成長するしくみ

    投稿がありません。

  • 【プロテインを知ろう!】ダイエットに効く!?効果や種類を徹底検証!
  • 【プロテインに含まれる栄養と効果について】栄養素を知りさらなる効果アップ!
  • 【プロテインの選び方・飲み方】正しい選択方法と最適な飲み方を伝授します!
  • 【筋肉をつけるためのプロテイン基礎知識】必要性や飲むタイミング・筋肉に良い食事をご紹介
  • 【ダイエットのためのプロテイン基礎知識】痩せたい人にもオススメなんです!
  • 【プロテインコラム】代用品は?動物性と植物性って?子供も飲んでOK?