ジュニア用プロテイン

プロテインを飲むと身長が伸びなくなるの?

プロテインを飲んだせいで身長が伸びなくなったというのは医学的に証明されていません。
つまり身長が伸びなくなったのはプロテインのせいではないということです。

ではなぜそのようなことが言われているのかというと、子どもの成長期にとても強度な筋力トレーニングを行うことによって筋肉だけでなく骨にまでダメージが出てしまいそれによって骨が成長しなくなってしまいます。
そして筋力を付けるためにプロテインを飲んでいる人が多いことから「プロテインを飲むと身長が伸びない」と言われるようになったようです。

過度なトレーニングではなく適度なトレーニングであればむしろ子どもの成長のために必要とも言われています。

子どもにプロテインは必要か

適度なトレーニングであれば子どもの成長に必要ということですが、その適度なトレーニングを行う際にはプロテインは必要なのかどうかということです。
答えとしては「必要」です。

その理由としては成長期の子どもが運動をしていると運動に使われる分と体の成長に使われる分とで成人よりも多くの栄養を必要としています。
また、骨の成長というとカルシウムが必要とよく言われますがたんぱく質も同時に必要なのです。

このように子どもには多くのたんぱく質が必要とされておりそれを手軽に補給できるのがプロテインなのです。
もしたんぱく質の量が少なければ骨が成長せず結果として身長が伸びないということにも繋がってしまいます。

子どもの成長のためにもプロテインは欠かせないものと言えるでしょう。

どんなプロテインがよいのか

子どもが飲むのに適しているプロテインは子ども用、ジュニア用、キッズ用などと書かれているプロテインです。

これらのプロテインは普通のプロテインよりはたんぱく質の含有量が少なくなっていますがその分骨の成長に必要なカルシウムや鉄分、マグネシウムというような栄養素まで含んでいます。

もし子ども向けのプロテインが売っていなければ普通のプロテインとサプリメントを組み合わせて飲むのもよいでしょう。

子どもがプロテインを飲む時に注意すること

子どもがプロテイン飲む際に気をつけることは、プロテインはあくまでも栄養補助であるという認識をすることです。
たんぱく質をはじめ様々な栄養が手軽に摂れるからといってプロテインがメインになってしまってはいけません。
ちゃんとした食事をして栄養を摂った上で足りない分をプロテインで補うという形にしましょう。

また、子供向けのプロテインがなく普通のプロテインを使うのであれば子どもの大きさに合わせて量を調整して飲みましょう。
多く摂りすぎてしまうと逆に体に負担をかけてしまうことになります。

  • プロテインの選び方 - 比較のポイントは?
  • プロテインはなぜ必要? - 筋肉が成長するしくみ

    投稿がありません。

  • 【プロテインを知ろう!】ダイエットに効く!?効果や種類を徹底検証!
  • 【プロテインに含まれる栄養と効果について】栄養素を知りさらなる効果アップ!
  • 【プロテインの選び方・飲み方】正しい選択方法と最適な飲み方を伝授します!
  • 【筋肉をつけるためのプロテイン基礎知識】必要性や飲むタイミング・筋肉に良い食事をご紹介
  • 【ダイエットのためのプロテイン基礎知識】痩せたい人にもオススメなんです!
  • 【プロテインコラム】代用品は?動物性と植物性って?子供も飲んでOK?